札幌市東区選出議員大崎誠子
[トップ] [プロフィール] [あなたと一緒に] [活動報告] [道議会報告] [もっと!東区!]
活動報告
●2003年5月〜8月
(最新のご報告、他のご報告は以下を選択してください。)
   
・2009年1月〜
    ・2008年1月〜
   
・2007年1月〜
   ・2006年1月〜
   22005年1月〜12月
・2004年5月〜12月
・2004年1月〜4月
・2003年9月〜12月

2003年8月3日
第50回札幌市東区鉄東地区市民大運動会
1954年(昭和29)に第一回大会が開催されて今年で50回。
半世紀も続けてこられる間には、様々なご苦労もあった事と思います。大会運営に携わってこられた皆様に敬意を表します。

第50回大会は、あいにくの雨の中行われましたが、初めは雨を気にしていたものの最後には大人の方が水たまりを楽しんでいる気配すら感じられ、私も水たまりを選んで歩いた幼い頃を思い出しました。
子供たちも親公認で、水たまりでチャプチャプ!雨の運動会も、また違った楽しさがあり、思い出に残るものでしょう。
(風邪を引いた方はいなかったか・・・ちょっと心配ですが・・・)

来年51回は、100回目指して晴れのスタートとなると良いですね。


2003年8月2日
難病連設立30周年記念式典
1973年(昭和48)に10団体、1100家族によって発足した北海道難病連は、現在全道1万3300家族が参加する団体となっています。
難病とは、原因不明、治療法が未確立であり、それは単に経済的のみならず社会的、精神的にも負担の大きい難治疾患として理解されています。
小児慢性特定疾患では、500疾病と言われ、知らない名前の病気が沢山存在します。難病と子供たちも一緒に生きているのです。

北海道の難病対策の確立を考えていかなければと、今日の式典に出席し、皆さんの言葉と共に心に刻み込みました。


2003年7月20日
東区さわやか健康まつり サマーフェスティバル in2003
モエレ沼公園で行われた「さわやか健康まつり」では、4キロを歩く人、走る人、私は皆さんを横目にうつむき加減。健康には歩くことが1番と思いながら、運動不足気味で肩身が狭い!
この日ガラスのピラミッドの完成イベントも行われ東区にまた一つ名所が加わりました。
ガラスのピラミッドは、雪の自然冷熱エネルギーを利用しているんですよ。この話はまたいつかしましょう。

第1回サマーフェスティバルも行われ、私もご挨拶させて頂き、またステージを楽しませて頂きました。
もう少し暑ければ・・・と思う7月です。

【写真】雪による自然冷熱エネルギーを活用したピラミッドそばにて
久しぶりのラジオ体操。次があるのでこんな格好でごめんなさい。

【写真】運動
風が強くて肌寒い日。まつりを企画して下さった方々本当にお疲れ様でした。


2003年7月12日〜
美香保夏祭り、祭り・芸能の集い 大盆踊り大会 in モエレを皮切りに 夏祭り スタート
12日を皮切りに、夏祭りシーズンに入りました。1日に3つのお祭りに出席させて頂く事もあり、一箇所に腰をすえて楽しむことが出来なかったのは残念ですが、ヨーヨーつり、金魚すくいなど昔懐かしく思い出しました。
何やらぷよぷよしたトゲトゲのヨーヨーを子供たちが持っていて、今年の流行かな?なんて思ったり、各おまつりのみそおでんは大体いただきましたが、どれも美味しいのでビックリしたり、本当に楽しい一時を過ごしました。

親子でお祭りを楽しむ姿も沢山拝見して、少子化が叫ばれる中ではありますが、子供たちが大人になった時、両親と楽しんだ夏祭りをまた次の世代へと繋げていってくれることを祈ると共に、祭りの運営に携わった皆様にお礼を申し上げます。
【写真】美香保夏祭り
お天気もよく、大賑わいの会場です

【写真】美香穂夏祭り

焼きそばにみそおでんを食べて、「あ〜おいしかった!また太っちゃった!」

2003年6月27日
栗沢町クラインガルテン視察
都市と農村の交流を盛んにする事業が、全国各地で進んでいますが、特に注目されている栗沢町のクラインガルテンを視察してきました。
栗沢町は、5年前に滞在型の貸し農園(クラインガルテン)を整備しました。
クラインガルテンとは、ドイツ語で「小さな庭」、農園にはラウベという小屋(別荘)が付いています。
27区画あって、年間24万円で貸し出しています。使用期間は1年間。道内だけではなく、本州からも申込みが殺到しているそうです。
週末には、都会の人が別荘に泊まって、野菜や花づくりを楽しんでいます。
このクラインガルテン構想は、山田晃睦(てるよし)栗沢町長がデンマークやドイツを視察した際、都市に住む家族が週末に美しい庭付きの小屋で農園の暮しを楽しむ様子を見てきたのがきっかけです。
山田町長は、都市と農村の交流を盛んにし、相互の理解を深める事が、都市周辺にある町の活性化策だと話しています。

東区では「農業」が大きな位置を占めていますが、近年は後継者問題や価格の安い輸入野菜におされ「今後の農業のあり方」を真剣に考える時が来ているように思います。
是非機会をみて、東区で貸し農園事業について関係者の方々と話し合いたいと思っています。

さて、私は山田町長に今から25年前にお会いしていました。
私は、uhb 北海道文化放送のアナウンサー。
山田さんは、STV 札幌テレビのアナウンス部長。
勿論新人アナウンサーにとって、STVのアナウンス部長はこわ〜い存在でした。出会った場所は、在札の放送局のアナウンサーが一堂に集まり懇親を深める「ムジナ会」。同じ穴のムジナからその名称をとったと言います。その後、縁あって山田さんは栗沢町長に、私は道議会議員の道を歩む事になりました。山田町長は、過疎化が進む町を何とか人が集まる町にしたいと、オープンスクールやバリアフリー道路など画期的なアイディアを次々実現しています。
そしてクラインガルテンも、その一つ。
又厳しくて優しい先輩にいろいろ教わることになりそうです。
先輩、よろしくお願いします。


クラインガルテンについての情報は
栗沢町ホームページ
http://www.town.kurisawa.hokkaido.jp/
【写真】栗沢クラインガルテン
栗沢クラインガルテン

【写真】ラウベと花壇
ラウベと花壇

【写真】花や野菜作りを楽しみます
花や野菜づくりを楽しみます

【写真】ラウベの前で農作業
ラウベの前で農作業

【写真】山田栗沢町長
山田晃睦栗沢町長



2003年6月21日
高橋はるみ知事と旬を楽しむ会
「高橋はるみ知事を囲んで、北海道の旬の魚、野菜、果物を料理し、賞味する女性の会」と言うことで、各地域から各界各層の女性が集まりました。

時鮭とグリーンアスパラが今日のメイン。
旬の素材を前に食料生産基地 北海道への期待と役割をあらためて考えた一日でした。

【写真】高橋はるみ知事と旬を楽しむ会
皆、ペロリたいらげました。

2003年5月28日
自民党本部 女性局主催 当選女性議員を祝う会
第15回統一地方選挙で当選した党公認推薦女性議員の当選を祝う会が、自由民主党本部で行われました。
この選挙で都道府県・政令市における党公認推薦の女性議員は倍増。
「女性パワーを全開し、夢ふくらむ明日を、私たちの手で!」
という思いで選挙戦を戦った皆さんと同席し、パワー倍増!と同時に当選の重さを感じました。
北海道の未来のために、東区の明日のために!頑張ります。決意も新たに、帰りの飛行機に飛び乗りました。
【写真】小泉総理と女性議員
小泉総理に激励され、感激。

ご意見・ご感想をお寄せください・・・メールosaki@osakiseiko.com
トップへこのページのトップへもどる
COPYRIGHTS Seiko Osaki all rights reserved